f:id:tiitoharu:20191130104625j:plain


f:id:tiitoharu:20191129080309j:plain


f:id:tiitoharu:20191129080157j:plain


都美術館で観た「5人の裸婦」にまた出会うことができた。
いつみても藤田嗣治さんの作品は 魅力的だ。

f:id:tiitoharu:20191129080321j:plain
藤田さんの戦争記録画「アッツ島玉砕 」「ニューギニア戦線」「血戦ガダルカナル」なども展示。
戦争の悲惨さを目の当たりにし 胸が詰まる思いだ。


重要文化財指定作品 も観ることができた。

原田直次郎 《騎龍観音》 (はらだなおじろう、きりゅうかんのん)

和田三造《南風》 (わださんぞう、なんぷう)

萬鉄五郎 《裸体美人》 (よろずてつごろう、らたいびじん)

中村彝 《エロシェンコ氏の像》 (なかむらつね、えろしぇんこしのぞう)






奈良美智「Harmless kitty」  今までで観た奈良さんの作品で一番大きいサイズの作品だ。
なんか かわいい♡
f:id:tiitoharu:20191129080329j:plain


現代美術のアーティストは ほとんど知らない。
知っている
村上隆「TAMIYA」「TAKASHI」の作品は よくわからなかった。

ひときわ目を引く迫力のある作品が展示されていた。
作者は、草間彌生「天井からの啓示」
やはり この人は ただものではないと痛感。

岡本太郎の「燃える人」も強烈な印象だ。
天才はすごい!!




f:id:tiitoharu:20191129080209j:plain




f:id:tiitoharu:20191129080249j:plain


f:id:tiitoharu:20191129080234j:plain